しずおかには鹿もいます。

こんにちは。今日もしずおかにいます。

しずおかには、私もいますが、

鹿もいます。

 

それはもう鹿の数はお山が多いだけあって、かなりの数がいる模様です。

都会の女子なんかは「きゃー鹿なんてかわいいっ!💕」

なんてつぶやいちゃうわけですが、いっぱいいると大変なんですよ。

思い起こせば小学校6年の頃、修学旅行で奈良に行った際に、

持ってたせんべいを鹿の団体による強奪に遭う

という恐ろしい目に遭って以来、かわいいという形容詞なぞつけられない私ですが。

そういった意味でなくても、山に鹿がたくさんいると餌として枝葉を食べてしまったり剝皮被害も多く

森林が荒れてしまうとのことで。

山を守るため、猟師さんたちが狩猟のシーズンになると、鹿や猪などを狩りに出かけます。

しかし狩った鹿や猪なんですが、さばいて食肉として販売するには許可が必要で、

また消費者にまでなかなか届かないということもあり、消費できてないのも事実。

そこで、猟師さんが狩った鹿たちを、最近食肉加工の許可を取ったマル鉄商会さんが

捌き、そのお肉をこうのものさんがつけて和ピクルスにしました。

※ちなみにマル鉄商会さんのベーコンはやばいです、ハウルの動く城のベーコンエッグをこれでやったところ、1時間くらい幸せで魂が抜けました。そしてこうのものさんのきのこのピクルスは疲れた時の私のリポビタンDです。

そしてそれを私が食べます。

 

静岡産鹿肉の和ピクルス

ローストビーフならぬ、ローストディアー。

普段ごはんの上にドカドカとおかずを乗せるぶっ込みご飯が多いのに

なんてお洒落なディナー。

これ出されたら、ちょっと料理できそうじゃないですか?

実際は切って塩とピンクペッパーかけて

一応ジャム屋らしくみかんのジャムをソース代わりにかけただけですよ。

 

しろくまジャムのみかんジャム

みかんのジャム¥648

(なんかお店のブログっぽい、この、この紹介の仕方)

 

鹿肉って臭いイメージが強いんだけど、猟師さん曰く

「命をいただく時にいかにストレスをかけずに楽にできるかによって肉の味が変わる」

とのことで、この猟師さんのお肉は本当に美味しい。

私も以前、解体作業手伝いました。

エッホ、エッホ。
(まだお店開く前だからクマじゃないよ)

img_4626-1

思ったよりも力作業で、時間もかかってしまったけど。

しずおかだとこんな経験も結構させてもらえたりします。

講座とかでもないので、会費もなくご飯を持ち寄ってみんなでお勉強。

子供たちの方が意外と怖がらず入っていったり。

最近こう言った場面に見たり触れたりする機会も少なくなってきていて、

スーパーのブロックのお肉=お肉になってしまっているし、

この時はとても良い経験をさせていただきました。

そして解体のあとにみんなで食べる猪のお鍋や鹿肉のソテーがまた美味しいこと。

 

ということで、

なかなか解体には参加できないけど食べてみたいな…と思っている方、

切るだけでお洒落な女子(または男子)になれる

鹿肉のピクルスとみかんジャムのセット

限定で発売しております♪

 

img_6875

鹿肉のピクルスとみかんのジャムのセット¥1,620

WEBSHOPはこちら

とまあ、なんだか今日は商業用な記事になってしまいましたが、

本当にこのお肉はオススメなのでみなさんに食べて欲しいんです。

富士山麓の鹿肉、美味しいですよ!

鳥獣被害とよく言われているけど、うまくやっていけばしずおかの資源にもなるし、良い形で食べていきたいと思います♪

(そして私も解体がぱぱっとできるようになりたいのです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です